第1号ソーラー発電所建設までの道のり(他人の力を借りるか自分で行うか?)

2013年1月9日
By

第1号ソーラー発電所建設までの道のり(他人の力を借りるか自分で行うか?)ソーラー大家です。

 

普通、ソーラーパネルを設置しようとする場合には見積もりサイトや最寄りのソーラー取り扱い会社に相談するのが普通かと思います。

それに対して、ソーラー大家の場合には、自分で各種申請、パネルの輸入、パワコンの調達から設置までの細かな部分まで自分で行いました。だからといって全てを自分で行ったわけではなく、業者に依頼するところは積極的に依頼しています。

ソーラーパネルを設置するにあたって、どこまで自分で行い、どこから他人の力を借りるべきかはじめに検討しておくことは重要かと思います。そこでどこまで他人の力を借りるかについてまとめたいと思います。

 

まず、ソーラパネルを設置する場合の方法としては、役割分担としては下記の3種類があるかと思います。

 

A 専門業者に全て発注

B 自分で全体像を考え部分的に依頼

C 全て自分で実施

 

それぞれメリットデメリットがあるかと思いますので、以下に書きたいと思います。

 

◆A専門業者に全て発注の場合

 ■メリット

手間がかからず、またソーラーについてあまり知らなくてもよいので、既存の仕事、ビジネスや投資に集中出来ます。

 ■デメリット

・全て発注するため、特に扱い業者が少ない一般的ではない事業用の場合にはコストがかかります(架台によっては1kW55万円を超える可能性も有り)。

◆B自分で全体像を考え部分的に依頼の場合

 ■メリット

・新たなビジネスを始めるよい勉強になります。自営業全般そうですが、ある程度小規模な会社もしくはビジネスの場合、幅広い事柄を行うのは普通です。

・コスト的にはAよりはかなり安い

・専門職の部分は外部に依頼するため、手間はC程はかからない。また、そこから新しいビジネスが広がるチャンスがあります。

 ■デメリット

・基本的にCと同様の知識が要求され、またこれまでの専門と違うことについても自分で行う必要があります。

・失敗した時のリスクは全て自分の指示によるためCと同様のリスクがあります。

・3、4ヶ月とある程度長期間ソーラーパネル設置にコミットする必要があります。

 

◆C全て自分で実施

 ■メリット

・コスト的には最も安くなります。

・基本的に全て実施できるのは電気工事士に限られるため登録すれば、その後他の方のソーラービジネスを請け負うことが可能。

・他人が関与しないため、自分のペースで実施可能(時間をかけて実施することもできる)。

 ■デメリット

・基本的に全て分野に専門家としての知識が要求され、全て自分で行う必要があります。

・失敗した時のリスクは全て自分の能力(技術力、建設・設置能力も含む)・判断によるというリスクがあります。

・3、4ヶ月とある程度長期間ソーラーパネル設置にコミットする必要があります。最も時間がかかります。

・外部の業者に依頼しないことで逆にビジネスとしての広がりの機会が失われてしまう。

 

もし、他のビジネスが好調でお金はあるけど時間はなく、またソーラーについては単に投資として考えるのであればAの全て依頼する方法が最も効率的になるかと思います。

 

ソーラー大家はBのケースです。サラリーマンとの兼業ということと電気工事士ではないため全て一人では行えないし、また全部依頼する程お金もかけることもできなかったので自然とBとなりました。BにすることでおそらくAの場合と比較し少なく見積もっても150〜250万円はコスト削減できたと思います。その分もちろん時間と手間はかかっています。

 

時間もあるし何でも自分でできるというスペシャルな方であれば、Cの方法が最もコストも安く効率的かと思います。

 

人の事情は様々なので、ABCの中でご自分にあった方法を とられるのがよろしいかと思います。世間一般の方はAの方が多いかと思いますが、このサイトをご覧になられている方であれば、BやCを目指されている方も多いかもしれません。

 

そこで次にどの部分を依頼するかについて書きたいと思います。

人により強み弱みは異なりますので、自分の強みとなる部分(他人に頼らずに人よりも速く正確にできるもの)は自分で担当し、弱いところは積極的に他人の力を借りるのがいいかと思います。弱いところに自分の時間をかけていると、このような大型のプロジェクトの場合には時間ばかりがかかってしまうかと思いますので、積極的に他人の力を借りるべきだと思います。

 

ちなみにソーラー大家は、全体像、設計、申請書作成、パネルの輸入全般、パワコンの調達、架台設計、税金、会計を担当しました。逆に、海外国内の通関部分、電気工事部分の設計・作業、架台の建設・パネルの設置は、それぞれ専門の業者に依頼しました。

こういったことが少しでも読者の方の次のソーラー発電所建設の参考になれば幸いです。



Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA