48kW第4号発電所についても公庫に融資申込(無事審査通過)

2015年1月26日
By

48kW第4号発電所についても公庫に融資申込(無事審査通過)ソーラー大家です。

 

既に公庫からの融資が降りている第3号発電所に引き続き、第4号発電所についても公庫へ融資の申し込みをしました。

 

審査結果は、2月中旬ごろに判明するかと思います。

予定している計画は下記のとおりです。

 

◆第4号太陽光発電所プラン

・設置場所:千葉県

・設置規模:パネル48.0kW、パワコン40kW

・予算:1600万円程度 一部公庫融資

・想定売電金額:3,760万円(188万円×20年:実際は当初10%上振れで20年後には10%下ぶれと想定)

・土地:所有権 

・パネル:台湾製Inventec製 認証パネル

・パワコン:国内東証一部上場会社 IDEC製認証パワコン

・連系予定時期:2015年6月

・保険:これまで同様に、太陽光用の大手損保会社の保険に加入予定

 

こちらも逆潮流対策工事で13ヶ月待ちの案件でしたが、果報は寝て待てではありませんがようやく連系が見えてきました。申し込みをしている公庫からの融資審査でOKをもらい次第工事を開始する予定です。

 

第3号発電所と同時並行での工事となりますが、第4号発電所の進捗についても適宜こちらに書いていきたいと思います。

<2015年2月追記>

予定通り公庫の融資審査が通過したので第4号についても進めていくことに決まりました。

 



Tags: ,

2 Responses to 48kW第4号発電所についても公庫に融資申込(無事審査通過)

  1. kf
    2016年6月3日 at 1:24 AM

    質問させてください、公庫融資が何本も出ていますが担保とか提供しているのですか?、
    わたしは2000万借りたけど、無担保枠でかりているみたいで、2000万が限界と言われています

    • ソーラー大家
      2016年6月3日 at 8:40 AM

      はじめに自己資金で建て、それを工場抵当という形で担保に入れ、次の発電所の資金の一部を借り入れています。
      ただ、公庫さんは担保評価のときに掛目がかかるのでそれなりに自己資金を毎回入れないと、公庫で借り入れを続けるのは難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA